印刷

仕事力強化トレーニング

管理者層
中堅層
一般層

組織の生産性を高め、効果的に成果を出すための、トレーニング型研修です。社員一人ひとりが「仕事力」を高めることは、組織の成長において必要不可欠です。そのためには、『正しい仕事の仕方』を身に付けるだけでなく、長期的に『働くをおもしろくする』ための目標設定や日々の工夫が必要になります。『仕事力アップシリーズ』では、ケーススタディやディスカッション、ワークを取り入れ、自分の仕事を見つめなおし、効果的に成果を上げる具体的な手法を体得いただきます。

こんな方におすすめ!
  • ・仕事が思うようにスムーズに進まない
  • ・毎日忙しくて、いつも帰りが遅くなってしまう
  • ・もっと効率的に仕事ができるようになりたい
受講した方の声
  • ・スケジュール管理や優先順位など、部下に自信をもって指導できるようになった。
  • ・タイムスケジュールの研修を受講後、自分の業務の見直しを改めてすることにより、業務効率が上がった。
  • ・目的と達成する為の過程、またその理由を明確にすることにより、チームの意識が一つにまとまったように思う。
  • ・参加した部下が、自己の時間管理に対しての意識が飛躍的に向上したのが、手にとるようにわかりました。
  • ・優先ではないけど重要な事、 最も重要でやらなければいけない事を学んで、優先順位が明確になって残業がなくなりました。
  • ・部下が同じ研修を受講して、部内でタスク表をすでに使用しています。うまく仕事の配分が出来る様になりました。
  • ・突発業務に対する対応力が身に付いたと思います。予測できる突発業務が増え、スケジューリングもできるようになりました。
  • ・「指示受け・報告」の研修で、「どれくらい仕事の成果物に期待しているか」を聞くということが、仕事の成果に繋がった。
  • ・報連相の仕方。自分で悩んでいるよりも、話した方がスムーズに解決できた。
  • ・突発業務の研修を受けて、自分に多い突発業務がわかり、それの対応策を立てることができるようになった。
トレーニングタイトル
  • 【仕事力】指示受け・報告 中堅層 一般層
    業務の依頼、指示、その受け方を実践し、社内コミュニケーションを潤滑にする
    • 業務依頼、指示、その受け方を実践し、社内コミュニケーションを潤滑にするトレーニングを行います。

    • 本講座では、以下についてお伝えして参ります。
    • ・社内コミュニケーションの重要性
    • ・業務の指示受けの原則
    • ・指示受け実践
    • ・業務報告の原則
    • ・明日から使える「報告」実践
  • 【仕事力】スケジューリング<タイムマネジメント> 中堅層 一般層
    目標達成のためのスケジューリング手法を学び、スケジューリングした予定を柔軟に変化させる対応力を身につける
    • 目標達成のためのスケジューリング手法を学び、明日から実践できる状態になるためのトレーニングを行います。

    • 本講座では、以下についてお伝えして参ります。
    • ・何故タイムマネジメントが必要か?
    • ・効果的なスケジューリング方法
    • ・デジタル時間とアナログ時間
    • ・自分の業務におきかえて考える
    • ・時間泥棒を排除する
  • 【仕事力】目標設定と行動計画立案 中堅層 一般層
    適切な目標設定と業務分解の手法を実践し、短時間で成果を出す手法を体得する
    • 適切な目標設定と業務分解の手法を実践し、短時間で成果を出す手法を、ワークを中心に実施してまいります。

    • 本講座では、以下についてお伝えして参ります。
    • ・今日1日の目標は?
    • ・目標設定3つのポイント
    • ・目標達成に必要なこと
    • ・業務細分化の具体的方法
    • ・ケーススタディ「計画を立てよう!」
  • 【仕事力】突発業務への対応力 中堅層 一般層
    予定外の業務が入ってきたときに実行する具体的なスキルを習得する
    • 予定外のことが入ったり、急な対応が入ったりすると、つい何をしてよいか分からなくなってしまったり焦ってしまったりすることがあるのではないでしょうか。
    • 予定外の業務が入ってきたときに実行する具体的なスキルを習得します。

    • 本講座では、以下についてお伝えして参ります。
    • ・突発事項への具体的な対応方法
    • ・事前に予防するには?
    • ・起きてしまったことに対応する方法
    • ・毎日行動で結果を支える
  • 【仕事力】キャリアプランを作る為に必要なこと 管理者層 中堅層 一般層
    仕事における目標をもち、その目標を達成する道筋を考え、実行する。主体的に仕事に取組む姿勢を確立する
    • やりがいのある仕事は、人それぞれ違います。同じ接し方、同じ仕事を任せていても、みんなが同じようにやりがいを持って働けるわけではありません。

    • 自分のキャリアをどのように形成していきたいか。その目指す先に繋がっていると感じて働くからこそ、やりがいが生まれ人生が充実していくのです。
    • 仕事は人生の一部ですが、人生の大部分でもあります。
    • 一緒に働く仲間と、より充実した「人生」にしていくためには「キャリアプラン(ライフプラン)」が必要です。
    • 将来の自分の在りたい姿を漠然とでも考えることで、今何をすべきか、具体的な行動が見えてきます。


    • 仕事における目標をもち、その目標を達成する道筋を考え、実行し、主体的に仕事に取り組む姿勢を確立するためのトレーニングを行います。


    • 本講座では、以下についてお伝えして参ります。
    • ・キャリアプランとは
    • ・ビジネスパーソンとしての源泉を見つめる
    • ・「過去」に相談する
    • ・マイ・ヒストリーを振り返る
    • ・自分の過去の意思決定要因は?

  • 【仕事力】キャリアプランと行動計画 管理者層 中堅層 一般層
    キャリアプランの作成を通じて、同僚・上司・部下に対する理解を深める方法など、他者との関わり方を身につける
    • やりがいのある仕事は、人それぞれ違います。同じ接し方、同じ仕事を任せていても、みんなが同じようにやりがいを持って働けるわけではありません。
    • 自分のキャリアをどのように形成していきたいか。その目指す先に繋がっていると感じて働くからこそ、やりがいが生まれ人生が充実していくのです。
    • 仕事は人生の一部ですが、人生の大部分でもあります。
    • 一緒に働く仲間と、より充実した「人生」にしていくためには「キャリアプラン(ライフプラン)」が必要です。
    • 将来の自分の在りたい姿を漠然とでも考えることで、今何をすべきか、具体的な行動が見えてきます。

    • 「人生における役割」から、自分のキャリアの方向性とゴールを考え、実現の為の行動計画に落とし込みます。

    • 本講座では、以下についてお伝えして参ります。
    • ・キャリアゴールを考える
    • ・キャリアの方向性を見つける
    • ・キャリアプランを作成する
    • ・実現の為の行動計画を立てる